マッサージオイル アロマオイル、美容オイル、天然100%無添加キャリアオイルの卸し販売

ゲストさん
新規会員登録
アルガンカテゴリー 高精製ホホバカテゴリー マカダミアナッツカテゴリー アルガンカテゴリー スクワランカテゴリー

トロッとリラックス美容オイル
トロッとリラックス美容オイル
お肌の悩みをキャスターオイル ひまし油で解決
キャスターオイル ひまし油とは
ひまし油のポイント
湿布としても
湿布の方法
品質にこだわったキャスターオイル ひまし油
ひまし油はここが違う
キャスターオイル ひまし油の使い心地
ボタニカルなキャスターオイル ひまし油
キャスターオイル ひまし油の使い方

ひまし油キャスターオイル1000ml天然100%マッサージオイル(キャリアオイル)ボディオイルやベビーオイル、ネイルケア、スキンケア、ボタニカル(手作り化粧品や手作り石鹸/アロマオイル用ベースオイルに/リンパマッサージ/美容オイル/業務用)【RCP】【10P07Nov15】
アイテムイメージ
ひまし油キャスターオイル1000ml天然100%マッサージオイル(キャリアオイル)ボディオイルやベビーオイル、ネイルケア、スキンケア、ボタニカル(手作り化粧品や手作り石鹸/アロマオイル用ベースオイルに/リンパマッサージ/美容オイル/業務用)【RCP】【10P07Nov15】

ひまし油 300ml (キャスターオイル カスターオイル) ※天然100%植物性
JANコード:4580387074062
販売価格 (税込) 1,980円
当店ポイント19P進呈
     
返品についてはこちら>>

その他のサイズ

キャスターオイル(ひまし油)の特徴

キャスターオイル(ひまし油)とは、カスターオイルとも呼ばれており、トウゴマの種をコールドプレスして抽出した植物性油です。
特有の匂いがあり、粘度の高いオイルで、最近では、皮膚のトラブル改善やまつ毛を伸ばす効果など美容効果も注目されています。主な成分は脂肪酸の一種であるリシノール酸で、痛みを和らげたり炎症を抑える効果があるといわれており、昔から湿布として使われることも多く、体の外側から様々な不調を和らげるのに期待できます。その他の成分には、リノール酸、オレイン酸、ステアリン酸、ヒドロキシステアリン酸といった具合に、複数の種類の脂肪酸が含まれています。
脚にマッサージでむくみも取れやすく、マッサージでひまし油湿布のように温めるとより効果てきです。単独だけは伸びにくいため、他のオイル類(オリーブオイル、アルガンオイル、ホホバオイル、スイートアーモンドオイルなどお好みのもの)などを少し加えることですべりがよくなりオススメです。

キャスターオイル(ひまし油)の詳細

■学名 : Ricinus communis L.
■科名 : トウダイグサ科
■産地 : インド
■抽出方法 : 圧搾抽出
■性質 : 淡い透明な黄金色で、わずかに特有の匂いがする。
■精製充填 : 日本
■保存期間 : 未開封1年、開封後は冷暗所に保管の元、半年~1年を目安にご使用ください。

オイルのいろいろなご使用方

◆サロンの施術用エステ美容オイルに
そのままマッサージオイルとして使用できます。
また、アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)などのブレンド用ベースオイルにも最適。
他のキャリアオイルとブレンドすることで理想の使い心地のオリジナルブレンドオイルを作れます。
※キャリアオイルに対して精油が1%以下になるようにブレンドするのが一般的。 お肌に対してマイルドな作用で安全に使うことができますよ。


◆手作りコスメの材料として
マカダミ屋のキャリアオイルは合成保存料・香料・着色料など一切使っていない、
天然100%無添加にこだわった、最高級品質ボタニカルオイルですので、
手作り化粧品・手作り石鹸・ 手作りクリーム・手作りコスメなどの材料に最適です。


◆毎日のスキンケアに
入浴後、洗顔後の肌の保湿や保護に、朝・夜問わずお使いいただけます。
適量(小さじ半分ぐらい。お好みで)を手に取り、洗顔後、マッサージするように顔に塗り広げます。
マッサージオイルとして、クレンジングオイルとして、また精油をいろいろとアレンジすることで肌タイプに合わせたオイル美容のスキンケアオイルとして活用できます。
(美容液、化粧水、乳液・・・etc)


◆その他使い方いろいろ
痛んだ髪のヘアケア、頭皮ケア、爪や指先の保湿ケアやネイルケア、ボディオイル以外にもいろいろな用途にお使いいただけます。
敏感肌、乾燥肌、成熟肌、オイリー肌の方からベビーオイルまで、お肌に合ったオイルが必ずございますので、
是非、自分だけのオイル活用法を探してみてください。

キャリアオイルお取扱いの注意事項

15時までの注文で即日発送お支払方法マカダミ屋のこだわり
よくあるご質問とお問い合わせ