マッサージオイル アロマオイル、美容オイル、天然100%無添加キャリアオイルの卸し販売

ゲストさん
新規会員登録
アルガンカテゴリー 高精製ホホバカテゴリー マカダミアナッツカテゴリー アルガンカテゴリー スクワランカテゴリー
送料無料

送料無料タイム&ジュニパーベリー各10mlセット天然100%エッセンシャルオイル/精油/アロマオイル/アロマテラピー
アイテムイメージ
送料無料タイム&ジュニパーベリー各10mlセット天然100%エッセンシャルオイル/精油/アロマオイル/アロマテラピー

送料無料タイム&ジュニパーベリー各10mlセット天然100%エッセンシャルオイル/精油/アロマオイル/アロマテラピー

送料無料タイム&ジュニパーベリー各10mlセット天然100%エッセンシャルオイル/精油/アロマオイル/アロマテラピー

送料無料タイム&ジュニパーベリー各10mlセット天然100%エッセンシャルオイル/精油/アロマオイル/アロマテラピー/ストレスからの暴飲暴食に/リラックス/アロマバスタイム(Thyme)(Junipe)【P08Apr16】

タイム&ジュニパーベリー各10mlセット (天然100%エッセンシャルオイル アロマオイル)精油★
JANコード:4580387070026
販売価格 (税込) 4,620円
当店ポイント46P進呈
     
送料無料
返品についてはこちら>>

その他のサイズ

タイム&ジュニパーベリー各10mlセット (天然100%エッセンシャルオイル アロマオイル)精油★

■タイム■
タイムは、料理の風味づけによく使われるハーブとして知られています。精油のなかでももっとも強い抗菌特性を持ち、非常に強く、濃厚な甘さを漂わせる独特の香りが特徴です。強壮作用により、疲れた心を癒し、元気付ける効果が期待できます。

中世のギリシャでは、タイムを枕の下に入れておくと、悪夢を防いで安眠を助けてくれるものと信じられていました。高い抗菌作用を持つことが古くから知られており、古代エジプトでミイラの防腐剤として使われた多くのハーブのひとつでもあります。強い抗菌作用があるので、掃除をするときにも重宝します。

■ジュニパーベリー■
ジュニパーベリーは、深く静かな森の木々を思わせるウッディーで爽やかな香りが特徴です。
ヒノキ科の植物で、サイプレスと同様、檜風呂の香りに少し似た趣を含んでいます。

ジュニパーベリーは、心が鎮まり穏かな安定を得られるため、集中力を発揮したい勉強部屋や仕事場の香りとして、とても適しています。
長時間のデスクワークの合間の休憩時には、洗面器のお湯にジュニパーベリーを2、3滴落として、指や手のひらを少しマッサージしながら手浴するのもお勧めです。
森の木々を思わす香りが、優しく緊張をほぐして心的活力を蘇らせ、リフレッシュさせてくれます。

タイムの詳細(ハーブ系)

成分/タイム(天然100%エッセンシャルオイル)
容量/10ml

学名 : Thymus vulgaris
原産国 : フランス
抽出部位 : 花先端、葉
抽出方法 :水蒸気蒸留法

ジュニパーベリーの詳細(ウッディ系)

成分/ジュニパーベリー(天然100%エッセンシャルオイル)
容量/10ml

学名 : Juniperus communis
原産国 : インド
抽出部位 : 液果
抽出方法 :水蒸気蒸留法

エッセンシャルオイル(アロマオイル)の取扱い注意事項

【精油の取扱い注意事項】

◆原液のまま肌につけないでください。
◆飲んだり、目や粘膜に触れないようにして下さい。
◆3歳以下の乳幼児には使用しないで下さい。
◆妊婦の方、高血圧の方、てんかんのある方は、精油を使用する前に医師にご相談下さい。
◆ホルモン依存型癌疾患、乳腺症などの婦人科系の疾患のある方は使用しないでください。
◆柑橘系の精油は、日光にあたるとしみ等の原因となる事があります。肌への使用後6時間以上は日光にあたるのを避けて下さい。
◆小さなお子様の手やペットの届かない冷暗所に保管し、開封後半年~1年以内に使い切って下さい。
◆肌につけて利用する際はパッチテストを行ってください。
◆酸化を防ぐため、保存は遮光瓶がお勧めです。
◆使用する道具や容器は消毒し、手もきれいにしておきましょう。
◆長期にわたって同じ精油を使い続けることは避けて下さい。
◆精油によっては、神経系を刺激しすぎることがあります。使用量に注意してください。
◆火気には十分ご注意してご使用ください。
◆オイルのついた物を乾燥機に入れないでください。

【精油の色み・香りにつきまして】

精油は天然の植物から抽出されます。 そのため、植物の採取時期、生育環境により色みや香りに若干の差異が生じます。 何卒ご了承くださいませ。

【保管上の注意】

低温で凝固する場合がございますので、常温で戻していただくか、手の平で温めて液体に戻してください。 なお、凝固しておりましても、品質上は問題なくご利用になれます。




よくあるご質問とお問い合わせ